b0dd3eec-1a32-4f0e-b6c3-e36cbf55dd8e
今回は海外の大学生のファッションについて書こうと思います。

ちなみに、最新のトレンドを紹介等するものではなく、こんな服装の人が多かったですよー的なものなのです。

 

また、毎度の繰り返しになりますが、あくまでも私の通っている大学で私が感じたファッションの傾向です。

 

なので、イギリス全土の大学生の服装の傾向を語っているわけではないです。

例えば日本でも、東京にある大学の学生のファッションの傾向と、別の地方にある大学のファッションの傾向だったら違うかもしれませんし、さらに言えば、同じ東京にある大学でも青山とかにある大学とかだとまた違うかもしれませんし、更に言えば学部によっても全く違うかもしれないので、あくまでも一つの感想として読んでもらえるとうれしいです。

 

さんざん言い訳も書いたので、そろそろ本題について書きますね。

 

リュックが多い


国籍・性別に関わらずリュックの使用率が非常に高いです。

女子も多いですが、特に男子ですね。

ちなみに、ブランドはスポーツブランドが多くて、ナイキやアディダスなどの定番ブランドです。
デザインも非常にシンプルで、無地にブランドのロゴだけってのが多い印象を受けました。
ちなみに、私もリュックを使用しています。

パソコンやらテキストやら運ぶとなるとリュックが便利だったりします。
ちなみに、ブランドは無印です。

 

もちろん、ヴィトンやコーチ、グッチなどのハイブランドのカバンを使用している人も見かけますが、全体の割合で少ないほうですし、アジア系の女性に多い印象を受けました。

 

もし、留学生活でどんなカバンにしょうか悩んでいる方がいましたら、リュックだと無難だと思います!とのアドバイスを送りたいです。

 

カナダグースが大人気

最近は暖かくなってきましたが、少し前はダウンが手放せないほどの寒さで、すごいカナダグース率でした。
モンクレとかもちらほら見ましたが、圧倒的なカナダグース人気でしたね。
逆にバブアーとかはあまりいませんでした。

 

スウェットのセットアップが多い

スウェットのセットアップを着ている生徒を結構みます。
ブランドはナイキとかが多いですね。

正直、スタイルがめちゃくちゃいいので、かっこいいのですが、顔がでかく、短足の私がやると悲惨なことになるでしょう。
ただのパジャマに見えることは必至です。
だけど、結構影響を受けているので、日本に帰国したらナイキのセットアップを買おうかと思っています。

また、大学のパーカーを着ている人も多いですね。

 

髪型について

基本的に国際色豊かで、傾向は見つけにくいところがあります。

ただ、男性に関しては、ショートが圧倒的に多くて、長い人は束ねている方が多い印象です。
ミディアムロングヘアをセットするみたいな人はあまりいない感じがします。

また、女性は特に本当にそれぞれです。髪の色も青とか緑、紫の方もいたりしますね。

見ていて楽しいです。

 

シルエットはタイト

特に男性に関してですが、ダボダボなファッションというのはあまりみません。

みなさん基本的にはタイトな服装を好んでいる印象を受けます。

 


最後に

留学生活の面白いところの一つは服装だと思っていて、キャンパスのベンチに座って、みんなのファッションを見るのは興味深くて、本当に何時間いても飽きないほどです。
そんなファッションの傾向を書こうとした今回のブログではありますが、結果としては傾向が見つけられなくくらい様々なファッションをみんなしています。
そして、そんな個性に影響を受けまくりな自分です。
ただ、日本に帰国してその勢いで洋服を選べるかと問われると、選べないよなーと思ったりもするのです。。。

でもスウェットのセットアップは絶対に買います。