niklas-veenhuis-Q0AXQ8UctBc-unsplash
留学生活に関するブログなのに、あまり書いてなかったなぁと思い、近況を書きたいと思います。

 

授業は3月末に全て終わり、4月下旬くらいまで、
それら授業のレポートやらエッセイを書いておりました。

 

その辺は結構忙しかったですね。

 

そして、それが終わると卒論のみになります。

大学院や学部によっても違うと思いますが、私の場合、締め切りは9月前半です。

 

今までの授業で書いたエッセイやレポート比べると文量ははるかに多いのですが、
各生徒にスーパーバイザーと呼ばれる指導教官がつき、進捗を確認してくれたり、
疑問点があればアドバイスをくれたりします。

 

ただ、どのような方がなるかはわからないので、すごく面倒見のいい人になるかもしれないですし、中々連絡が取れないような人がなることもあるみたいです。
一応、自分の卒論のテーマに近い分野を研究している方が担当になるようですが。。。

 

私の指導教官は面倒見のいい方で、定期的に面談をして、進捗を報告したりしている状況です。
今後、卒論が進んでいくにつれて相談や質問は増えていきそうな気配です。

 

そして、そういう面談以外では学校にはもう行っていません。

自宅の方が集中できるタイプというか、外が落ち着かないタイプですので図書館にも行かず。。。

 

ただ、テクノロジーが発達したこの世の中です。

別に学校に行かなくても、スカイプ等でも指導教官との連絡のやり取りはできるわけです。

 

ということで、すでに帰国しているクラスメイトもちらほらいます。

確かに、授業も終わった今、ここ(イギリス)にいる意味っていうのは、
そんなにないような気もします。

 

ただ、私はあと2カ月くらいはイギリスに滞在する予定です。

理由はいくつかあります。

①指導教官とは直接会って話がしたい。というかスカイプなどが苦手

 

②日本に帰ったら誘惑が多すぎて、くつろぎすぎて、卒論に集中できなさそう

 

③涼しい、気候が快適

 

④もう少しイギリス国内や他のヨーロッパに旅行に行きたい

 

上記が主な理由です。

①~③は、全て卒論に関連することで、まとめますと、卒論を書く上では今の環境が自分にとっては一番適しているので、ある程度書き終わるまではイギリスにいようってことです。

 

ただ、④も大きい理由で、こういうイギリスに滞在している機会じゃないと行きにくい所って結構あるので、少しでも滞在中に色々行きたいなぁと思っているのです。

 

もちろん、金銭的な問題もあるので、限度はありますが。。。

ということで、残り2カ月くらいのイギリス生活、悔いの残らないように過ごして行きたいと思っています!